TOP > 占術解説

占術解説

未来を予測(予言)する ―サビアン占星術―

【この占いが当たる理由】

 サビアン占星術では「前世によってすべてが定められる」と考えられており、人間の現世での一生は、「前世で積んだカルマを解消するための期間」と、「カルマを返したからこその生を生きる期間」のように分けて考えられています。
 つまり……「運命は前世の延長にあり、すでにすべてが定められている」=「一切が予測(予言)可能である」と言えるのです。
 サビアン占星術を長年研究している「ビッグママ恭子」だからこそ、“あなただけに与えられたカルマ”と、“あなたが進むべき道”を明らかにすることができるのです。

【サビアン占星術とは】
 1898年、イギリス・ウェールズ地方の幻視家ジョン・トーマスが黄道12星座のすべての度数にテーマをあてはめた「象徴的なシンボル」を起源とする占星術です。
 サビアン占星術と一般的な占星術とでは大きな違いがあります。「どの惑星がどの星座・ハウスに入っているか?」「惑星相互がどのような角度(アスペクト)を形成しているか?」を重視して占断する一般的な占星術に対し、サビアン占星術では「惑星が配置されている場所そのもの」を重視してホロスコープを読み解いていきます。そのため、より細やかな今までにない緻密な占断が可能です。

まずは“無料占い”でサビアン占星術を体感してください
無料 1人用
TOPへ戻る
このページの上部へ