TOP > 占術解説

占術解説

字画姓名判断について

名前の漢字・ひらがな・カタカナの画数で、性格や運勢を占う方法です。中国にあった漢字の占いが、約80年前に日本で、名前に使われている文字から才能や人生を読み解く方法としてまとめられました。生まれたときから呼ばれてきた名前は、あなたを表わし、未来を開く力があると考えます。

姓名の5つの画数をもとに、各画数で吉凶を占います。

姓名判断サンプル

【総格】
姓名の文字すべての画数の合計です。一生の総合運を見ます。

【外格】
姓の最初の文字と名の最後の文字の画数の合計です。家族や職場、友人などの外因的要素、対人関係・社会的環境など外からの影響を見ます。

【天格】
姓の画数の合計です。先祖から受け継がれた宿命や才能を見ます。

【人格】
姓の最後の文字と名の最初の文字の画数の合計です。家庭・仕事運など、社会の中で作られていく、人物の内面を見ます。

【地格】
名の画数の合計です。幼年期の運勢を表し、人物の成長過程に強い影響を与えるため、性格、才能、金運、適職、性的傾向を見ます。

おとだま姓名判断について

おとだまサンプル

 おとだま姓名判断は、ひらがなの読み=おとだまを使って答えを導く、新宿の母オリジナルの相性占いです。
仕事、恋愛など、占うことによって、読み取るおとだまは変わります。

読み取ったおとだまは「木」「火」「土」「金」「水」にわけられ、それをもとに相性を導きます。

おとだまで占うメニューの占断結果ページでは、おとだまから導かれた相性をご覧いただけます。

【相生】
お互いを生かし合える相性です。

【比和】
似たものどうしです。相性がいいときもあれば反発し合うことも。

【相剋】
お互いに傷つけ合ってしまう相性です。





新宿の母からのメッセージ

「新宿の母」の姓名判断は、最新の字体、普段使っている字体で画数を数えます。
たとえ凶数となる名前でも、改名をむやみにすすめてはいません。どうしても変えたいという人には、ふだん使うときに、音が同じで違う漢字にしたり、ひらがなにしてみるという開運法をアドバイスしています。

私の元へ、親子2代で相談に来る人も大勢おり、いまではたくさんの子供や芸能人の名付け親でもあります。
TOPへ戻る
このページの上部へ